2017年入社 省力化設備設計機械科卒

Q. 会社を選んだきっかけ・理由は

在学中に物を作ることの面白さに気付き、自分で設計したものが、実際に動いたときの感動を味わってみたいと思い、設計をする仕事に就きたいと考えるようになりました。そんなとき、先生から母校の先輩も多数活躍していて、希望に合った会社だと勧められたこともあり、この会社を選びました。

Q. 配属先でどんな仕事を始めましたか

入社後、本社で約2ヵ月間、機械設計の基礎知識を学びました。在学中に習った内容をより詳しく勉強することや初めて教わる内容もあり、基礎をしっかり身につけました。その後、熊本事業所の配属となりました。
配属後は、基本となる部品図の作成を何度も繰り返しました。どうやっていいか分からない状況でしたが、先輩方からのご指導と練習を重ねてゆくうちに、一人で図面が描けるようになりました、今は部品図だけでなく組立図の作成も出来るようになり、自分でも成長したと実感しています。

Q. 仕事を始めて感じたことは

機械設計という業種は多種多様で、半導体や自動車の製造設備、化学プラントなどさまざまでありますが、共通していえることは、設計の段階でほんの小さな事でも形状や指示を間違うと、大きな損害を出してしまうことを実感しました。責任をもって業務に取り組むことの重要性を学ぶことができたと同時に、ますますやりがいを感じる仕事だと思いました。

Q. 自身が考える5年後の将来像は

入社当初、図面も満足に作成できなかった頃に比べると、知識や経験を少しずつ身に付き、出来る仕事が増えていると感じています。先輩方もとても優しく、質問した際も丁寧に教えてくださいます。仕事以外でも話しかけてくださるので、職場の雰囲気も明るく、とても仕事がやりやすいです。入社2年目でまだまだ知識も経験も先輩方に及びませんが、やるべきことを確実にクリアしていき、5年後には会社に必要な人材になれるように、日々努力していきたいと思います。