2013年入社 輸送機器設計機械工学科卒

Q. 会社を選んだきっかけ・理由は

小さい頃からものづくりに興味を持っていました。特に「一から形を考えてものを作る」という仕事に魅力を感じており、自然とそのような進路を考えていました。
さまざまな分野において設計業務を中心に行える会社ということで選びました。

Q. 配属先でどんな仕事を始めましたか

最初の1年目は、約2か月の社内研修後、八王子事業所に配属となりました。その後、客先に常駐し、トラックに使われる部品の設計・開発に携わっています。
特に大型トラックに使われる車軸関連の部品設計を任されており、分からないことが多い中でも先輩方にアドバイスをいただきながら、新規部品の設計を行っています。

Q. 仕事を始めて感じたことは

設計という仕事の奥深さと難しさを感じています。
それは、特にさまざまな条件がある中で部品に必要な機能を満足する形状は何かを考え、図面に反映させることです。部品構造として良い形状を考えたとしても、機能面・信頼性面で評価を満足できないことが多くありますが、一つの図面を仕上げ、機能を満足する部品を設計できたときには達成感があります。

Q. 自身が考える5年後の将来像は

設計検討を行っていく中で、技術的にわからないことが毎日出てくるため、そのたびに教科書や参考書で調べたり、先輩方に質問をしています。それでもまだまだ知識が少なく勉強が足りないと感じていますが、経験豊富な先輩方がたくさんおられるので、的確な指導・アドバイスをいただけて、日々成長を感じています。
将来的には先輩方から教わったことを、後輩に伝えてゆけるような技術者となりたいと思います。