2017年入社 省力化設備設計機械工学科卒

Q. 会社を選んだきっかけ・理由は

高専での個別会社説明会で、機械設備などの設計に特化した仕事があることを初めて知り、学校で学んだ機械系の知識を大いに生かせるのと思いとても、興味を惹かれこの会社を選びました。

Q. 配属先でどんな仕事を始めましたか

入社後、研修を経て福岡事業所に配属となり、現在は自動機・生産設備の設計を担当しています。疑問があっても先輩方が親切丁寧に教えてくださるので、どんな些細なことでも疑問にもつと、質問することで新しい発見や発想が浮かび「技術者として日々成長できている」と実感しています。

Q. 仕事を始めて感じたことは

この仕事を始めて大事だと感じたことは、自分に自信を持ち設計に対して明確な理由を持つことです。当初は気づかなかった、装置の部品一つひとつに、その形状でなければならない理由があります。また加工や組立がやりやすいように作業者側の視点で設計することも大切な要素の一つだと学びました。そうして自身が設計した機構が、意図した動作をしたときの達成感はまた格別なものがあり、とても充実しています。

Q. 自身が考える5年後の将来像は

設計を通じてモノづくりの面白さを実感することができ、この「機械設計技術職」の仕事を選び、本当に良かったと感じています。まだ勉強の毎日ですが、「どうしてこのようになっているのだろうか」と、常に疑問を持ち、5年後には後輩社員に対し、適確な指導ができるよう自己研鑽に励み、自身のスキルをアップし技術者として更に成長してゆきたいと思います。