2016年入社 省力化設備設計機械設計専科卒

Q. 会社を選んだきっかけ・理由は

高校の授業で歯車の減速装置の設計と組立図を作成する課題がありました。
さまざまなことを考慮しながら、必要な条件を満たして設計を行うことによって、完成時には大きな達成感を得ることができました。設計することに魅力を感じ、自分の仕事にしたいと思いました。

Q. 配属先でどんな仕事を始めましたか

入社後、約2ヶ月の研修があり、その後本社事業部CP-Buに配属となりました。
配属後は、主に半導体製造装置の設計に携わっています。
実務を通し、先輩より設計の基本から教えていただきながら少しずつレベルアップし、今では自分で考えて部品を設計する仕事を任せてもらえるようになりました。
よりよいものを設計する為に、先輩と意見交換を絶やさず、日々楽しく仕事をしながら、自分の技術を磨いています。

Q. 仕事を始めて感じたことは

最初は知らないことだらけで、先輩が話している内容そのものがよくわからずについてゆけませんでした。毎日少しずつ知識を得ることにより、先輩の話す内容が理解できるようになりました。そして自分の意見が言えたときに大きな達成感を得ることができました。

Q. 自身が考える5年後の将来像は

入社した当時と比べて知識はついてきたと思いますが、未熟なところがたくさんあります。
5年後には自分が主体となり、周りを引っ張ってゆけるようになりたいと思っています。
個性豊かな先輩や面倒みのいい先輩が多く、楽しく自分の知識を深めるには最適な環境だと思っています。