2017年入社 省力化設備設計CADクリエイト科卒

Q. 会社を選んだきっかけ・理由は

私は学生時代から、ものづくりに興味がありました。一言でものづくりといってもさまざまな職業がありますが、専門学校在学中、設計の授業で「設計はものづくりの原点だ!」と思い、将来は「設計」と言う仕事に携わりたい気持ちが強まりました。企業説明会やホームページなどで、設計専業の会社があることを知り、その中でも創業65年以上と永い歴史があり機械設計業のパイオニアとして発展しているという点から当社を選びました。

Q. 配属先でどんな仕事を始めましたか

大分事業所に配属になり、当初は図面トレースの仕事から始まりました。加工・材料・コストなど、一つひとつ先輩社員に教えていただきながら、加工図面作成業務を身に着けてゆきました。『絵を描いて、寸法を入れるだけ』と言われる方もいますが、専門知識が無いと図面で自分の意思を伝える事ができません。この難しさに直面した日々でした。

Q. 仕事を始めて感じたことは

最近では、構造を検討する仕事にも携わり、製作する人のことや実際に使う人のことも考えるようになり、設計の視野が広がったと感じます。知識が身に付くにつれ、普段何気なく使っている身近な製品への見方も変わり、構造や形状など「よく工夫されているな」と感じる機会が増えました。自分でいうのもおこがましいですが、これこそ「技術者目線」というものではないでしょうか?

Q. 自身が考える5年後の将来像は

教育体制がしっかり整っている職場ですので、仕事と並行し技術者として必要不可欠な力学等の勉強にも励んでいます。今のうちに基礎知識をしっかり身に付け、一日も早くどんな仕事でも任せていただける技術者を目指しています。自分の設計した物が世の中に貢献できると考えると、きっと創る喜びを感じられると思います。是非一緒に働きませんか?